湘南地区の水道・トイレ・水回りトラブルは湘南給排水設備へ


湘南給排水設備

0120-86-3399

受付時間8:00~20:00


蛇口 トイレ 台所 風呂 洗面所 リフォーム

TOP

藤沢市鵠沼海岸I店舗様邸 排水つまりのご依頼です

和食飲食店様の厨房の床から排水が逆流して溢れてくるから修理をして欲しいと依頼が入りました。急いで現場に到着し、状況を確認してみるため厨房のお水を流してみる事にした。するとすぐに床下の排水管から水が逆流して溢れ、床が水浸しになってしまい、排水管の中で詰まってしまっていることが解りました。一度シンクの下を覗いてみると、排水管を分岐させもう一台洗い場を置けるようにしていました。普通は床下で排水管が合流しているのですが、この飲食店様では店を作った後でもう一台洗い場を置く為に、床上で排水管を分岐したのかもしれません。分岐していた為もう一台の洗い場から水を流し点検しなければなりません、水を流してみるとこちらも排水が溢れてきました。結果床上の延長した部分と、床下の排水管両方で詰まっている可能性が出てきました。修理する為には機械を使うしかありません、機械には2種類あり、高圧洗浄機とドレンクリーナーというものが有ります。高圧洗浄機とは、ノズルの先端から高圧のお水が噴きだす事により、詰まっているものを分解しながら掻き出してくれるという優れた機械です。デメリットとして高圧洗浄機を使うと音が凄くうるさく、燃料を使うため排気ガスがとても臭いです。今回は作業をするのに営業時間と被ってしまい高圧洗浄機を使用する事はできません。担当の方に説明すると今は営業時間だからそれはできないと言われました。それだともう一つのドレンクリーナーを使うことにしました。こちらは螺旋状に渦を巻いた長い鉄を回転させ詰まっている部分に穴を空ける機械です。デメリットは詰まっているものに穴を空けるだけのため、またすぐに詰まってしまう可能性が有ります、いわゆる応急処置です。排水管にドレンクリーナーを入れて何度か前後すると溜まっていた排水が流れていきしました。今回の詰りは、飲食店の厨房なので油や洗剤、細かいゴミなどが日々多く排水に流れていくわけですから、これらが長い日々だんだんと固まっていき排水管を塞いでしまったのが原因です。詰り修理に関してはこの高圧洗浄機を使用するのが、最も効率的で確実性があるのではないかと思います。今回はこれで終了です。おそらくまた詰まるということを、オーナーさんにご理解していただいて帰りました。

湘南給排水設備ページへ戻る

ウィンドウを閉じる

湘南給排水設備

0120-86-3399

受付時間8:00~20:00


Copyright © 湘南給排水設備